03-3514-1751

お知らせ一覧

2023.01.27

【冬季限定】『牡蠣ラーメン』販売開始

 

毎週月曜・火曜限定、ランチでご提供しております料理長特製ラーメン。

 

この度、冬季限定で『牡蠣ラーメン』を販売開始いたしました!

 

使用するのは岩手県陸前高田の米崎産牡蠣です。

 

牡蠣で有名な岩手県の中でも、トップクラスの評価を受けているのが米崎の牡蠣。
豊洲をはじめ全国の市場で非常に高値で取引されるほどの品質です。

 

気仙川の豊かな栄養分が流れ込み、自然の恵みを豊富に受けた米崎牡蠣は、
火を入れても縮まず、身がふっくらぷりっとして、さっぱりとした中に旨味が広がります。

 

凝縮された旨味と豊かな香りが楽しめる有明産の海苔ともとても相性がマッチします。

 

数種類の塩をブレンドして作った塩だれを、比内地鶏の鶏がらで割った透き通ったスープを一口飲めば、
口の中に海の香りが一気に広がります。

 

冬季限定のラーメンとなりますので、是非お早めに、ご賞味くださいませ。

 

======================================

 

【ランチラーメン メニュー】
11:30~14:30(L.O.13:30)※平日の月曜・火曜限定

 

◆醤油ラーメン 1,500円(税サ込)

 

◆鶏塩ラーメン 1,500円(税サ込)

 

◆トリュフ塩ラーメン 3,000円(税サ込)

 

【冬季限定ラーメン】

 

◆担々麺 1,500円(税サ込)

 

◆パーコー麺 2,000円(税サ込)

 

◆牡蠣ラーメン 2,500円(税サ込)

 

◆蟹出汁ラーメン 3,900円(税サ込)

 

【サイドメニュー】

 

◆ミニ胡麻だれチャーシュー丼 500円(税サ込)

 

◆ミニ「本鮪」鉄火丼 800円(税サ込)

 

◆ミニ「本鮪」ネギトロ丼 800円(税サ込)

 

※スープがなくなり次第、終了になります

 

※祝日はラーメンはお休みさせていただいております

 

======================================

 

牡蠣ラーメン2023

 

2023.01.19

日本酒の会 東京都福生市 『田村酒造場 「嘉泉 かせん」』 2/25(土)18:00開始

大変ご好評をいただいております、紀尾井町藍泉主宰『日本酒の会』。

 

2月は文政五年創業の田村酒造場様(https://www.seishu-kasen.com/)をお呼びいたします。

 

多摩川のほとり、西に連なる山塊を望む福生の地で、文政五年より「丁寧に造って、丁寧に売る」ことを守りながら酒造りをしてまいりました。

 

田村酒造は、旨い酒は毎日の暮らし、そして人生を彩り豊かにすると考えております。

 

毎日の食事はもちろん、とっておきの食事の際にも合わせていただける日本酒です。

 

造り手さんのお話を聞きながら、紀尾井町 藍泉がご提供する今回限りの特別コースと、日本酒とのマリアージュを是非、お愉しみくださいませ。

 

日本酒の魅力を酒蔵さんと当店のソムリエがナビゲートしてまいります。

 

===============================================

 

【嘉泉 純米吟醸原酒 200 周年記念】
創業200周年記念の限定販売品。濃醇な飲み口の純米吟醸原酒です。

 

【嘉泉 特別純米幻の酒】
口当たりが柔らかくのど越しなめらかで、後口がしっかりとした特別純米酒です。

 

【嘉泉 大吟醸「對鷗」】
兵庫県産山田錦を35%まで精米し、醸し出した最高級品です。芳醇な香り高く、味わい深い逸品です。

對鷗の意は、捕えんとすれば逃げる鷗もあるがままに対すれば、自ら寄る。

 

【嘉泉 特別純米 東京和醸】
火入れは「瓶燗火入」で酒本来の風味を残し、芳醇な味わいで食中酒に最適です。

 

【嘉泉 極め付け辛口】
甘さを全く抑えた大辛口で、後口さっぱりのお酒です。

 

===============================================

 

◆日時:2023年2月25日(土) 18:00開始(17:30開場)

 

◆場所:紀尾井町 藍泉 カウンター

 

◆参加費:25,000円(税サ込)

 

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

電話:03-3514-1751

E-mail:kioicho@ransen.jp

先着10名様

 

◆仕入の都合上、ご予約キャンセルは3日前までにお願い申し上げます。
2日前からキャンセル料を頂戴いたします。

 

===============================================

 

日本酒の会23_2月 (002)_page-0001 (1)

 

2023.01.18

旬を食べつくす会 『春の貝とメジマグロ』 ご予約承り中 2/4(土)18:00開始

 

 
大変ご好評を頂いております【旬を食べつくす会】

 

2023年2月の会は、『春の貝とメジマグロを食べつくす会』を開催させて頂きます。

 
メジマグロは、マグロの王様「本マグロ(クロマグロ)」の若魚です。

 

今回使用するのは、佐渡産の天然メジマグロ(15kg)のビックサイズを予定しております。

 
メジマグロはスーパーなどにもよく売られておりますが、身の締り具合や旨味は、養殖物や冷凍物に比べて格段に違います。

 
この時期が旬で、脂がさっぱりしているので、若い方から年配の方まで人気があり、身が柔らかく、上品な甘みと旨味をお愉しみいただけます。

 

春の貝は、ふっくらと旨味を増してとても美味しくなります。

 
天然物の蛤、赤貝、平貝などを、キャビアと組み合わせてみたり、料理長ならではのメニューでご提供します。

 
〆は、握りたての、メジマグロと貝のお寿司をご堪能いただきます。

 
旬の今の時期にしか食べることのできない天然メジマグロと貝。

 
皆様のご予約をお待ちしております!

 

===============================================

 

◆日時:2023年2月4日(土)18:00開始(17:30開場)

 

◆場所:紀尾井町 藍泉 カウンター

 

◆参加費:30,000円(税サ込)

 

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

電話:03-3514-1751

E-mail:kioicho@ransen.jp

先着10名様

※定員に達しない場合には、中止とさせて頂く場合がございます

 

◆仕入の都合上、ご予約キャンセルは4日前までにお願い申し上げます。
3日前からキャンセル料を頂戴いたします。

 

===============================================

 

旬を食べつくす会(春の貝とメジマグロ)

 

2023.01.13

紀尾井町藍泉特製『恵方巻き』 販売中 2/3(金)まで

 

 

海鮮具材を贅沢に巻き込んだ紀尾井町藍泉特製『恵方巻き』を販売開始いたしました。

 

七福神にちなんで7種類の具材が入っており、縁起を担いでおります。

~車海老、穴子、椎茸、乾瓢、胡瓜、玉子焼き、ほうれん草~

 

藍泉特製の赤酢のシャリを使っておりますので、まろやかで香り高い旨味をご堪能いただけます。

 

2月3日(金)までの限定販売、1本3,780円(税込)、お持ち帰り専用となります。

 

福やご縁を巻き込み、1年の幸せや願いが叶うよう、是非、ご賞味くださいませ。

 

☆2023年の恵方は<南南東>です☆

 

===============================================

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

 

電話:03-3514-1751

 

E-mail:kioicho@ransen.jp

 

お渡し:店頭のみ
※お受け取りの前日までにご予約くださいませ

===============================================

 

恵方巻き2023

2023.01.12

2月・3月・4月・5月 藍泉お料理教室【本格和食コース仕立て】ご予約承り中

 

紀尾井町 藍泉 上野料理長が教える「本格和食コース仕立てのお料理教室」

 

前菜からデザートまで、本格和食のコース仕立てをご家庭で味わえるよう、

 

藍泉の料理長がプロならではのコツをお教えいたします。

 

お料理のデモンストレーション後には、講習したお献立をご堪能いただきます。

 

 

現在のご予約状況(2023年1月12日時点)は、下記のとおりでございます。

 

2/1(水)満席
2/8(水)空席あり
2/15(水)満席

 

3/1(水)空席あり
3/8(水)満席
3/15(水)満席

 

4/5(水)満席
4/12(水)満席
4/19(水)空席あり

 

5/10(水)満席
5/17(水)空席あり
5/24(水)空席あり

 

キャンセル待ちも承っております。

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

 

上野料理長お料理教室2023_2月

上野料理長お料理教室2023_3月

上野料理長お料理教室2023_4月

上野料理長お料理教室2023_5月

2022.12.07

旬を食べつくす会 🐡『天然とら河豚』🐡 ご予約承り中 1/21(土)18:00開始

 

 

大変ご好評を頂いております【旬を食べつくす会】

 

2023年1月の会は、『天然とら河豚を食べつくす会』を開催させて頂きます。

 

ふぐの本場、山口県下関から天然とらふぐを仕入れ、ふぐ刺しから唐揚、白子、鍋、〆に雑炊まで、天然とらふぐを余すことなくご堪能いただきます。

 

上質な天然とらふぐを、料理長が華麗な手さばきで一枚一枚さばく姿を、カウンターの目の前で是非ご覧くださいませ。

 

旬の今の時期にしか食べることのできない天然とらふぐ。その旨味、食感は絶品です。

 

新年最初の会になりますので、幸せに満ちた一年になるよう、皆さんで「ふぐ」を食べて、「福」を呼び込みましょう!

 

ご予約お待ちしております!

 

===============================================

 

◆日時:2023年1月21日(土)18:00開始(17:30開場)

 

◆場所:紀尾井町 藍泉 カウンター

 

◆参加費:40,000円(税サ込)

 

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

電話:03-3514-1751

E-mail:kioicho@ransen.jp

先着10名様

 

◆仕入の都合上、ご予約キャンセルは4日前までにお願い申し上げます。
3日前からキャンセル料を頂戴いたします。

 

===============================================

 

<旬を食べつくす会『天然とら河豚』献立>

 

◆河豚ぶつポン酢ゼリー掛け

 


一、河豚煮凍り
一、河豚一夜干し
一、河豚卵巣粕漬け

 

◆ 河豚薄造り

 

◆ 河豚白子焼

 

◆ 河豚唐揚げ

 

◆ 河豚鍋

 

◆ 河豚雑炊 香の物

 

◆ 本日のデザート

 

★献立は、仕入れの状況により、変更になる可能性もございます。

 

===============================================

 

旬を食べつくす会(ふぐ)2023年1月

 

2022.12.07

【冬季限定】料理長特製『蟹出汁ラーメン』『パーコー麺』ご提供開始!!

 

 

毎週月曜・火曜限定、ランチでご提供しております料理長特製ラーメン。

 

冬季限定にて、『蟹出汁ラーメン』『パーコー麺』がご提供開始となりました!!

 

大変ご好評いただいております『担々麺』の上に、スパイシーにカリっと揚げた宮崎県産ぶどう豚ロースを乗せたボリューム満点の『パーコー麺』。

 

宮崎県産ぶどう豚は、ビタミンEが多く含まれた葡萄粕を餌に混ぜ、ポリフェノールの高い抗菌力によって一層健康で病気に強く、ストレスの無い肥育が成されます。
味わいは臭みが無く脂がサラリとしており、柔らかくてとてもジューシー。

 

そんな「ぶどう豚」を、お醤油やカレー粉などで作った特製のタレに染み込ませ、カリっと揚げました。

 

山形県産つや姫の弟にあたる品種である「雪若丸」の白御飯付きもご用意しております。
しっかりした粒感、際立つ白さとツヤ、そして、弾力を感じられる新食感のお米です。

 
『蟹出汁ラーメン』は、藍泉特製の鰹出汁に、たくさんのずわい蟹を丸ごと入れ、ことことじっくり煮込みます。
蟹味噌も入っているので、甘みがあり、濃厚で芳醇なスープができあがります。

 

ずわい蟹の殻を油で炊き、蟹の風味を存分に油に移した特製の蟹油を加えております。

 

贅沢に大きなずわい蟹の天婦羅を2本、お付けして、蟹の旨味がぎっしりと詰まった極上の一杯となっております。

 
料理長渾身の蟹出汁ラーメン、パーコー麺、冬季限定となっておりますので、是非お早めにご堪能ください!

 
皆さまの御来店を心よりお待ちしております。

 
======================================

 

【ランチラーメン メニュー】

11:30~14:30(L.O.13:30)※平日の月曜・火曜限定

 

◆醤油ラーメン 1,500円(税サ込)

 

◆鶏塩ラーメン 1,500円(税サ込)

 

◆トリュフ塩ラーメン 3,000円(税サ込)

 

◆担々麺 1,500円(税サ込)※冬季限定

 

◆パーコー麺 2,000円(税サ込)※冬季限定

 

◆蟹出汁ラーメン 3,900円(税サ込)※冬季限定

 

◆ミニ胡麻だれチャーシュー丼 500円(税サ込)

 

◆ミニ「本鮪」鉄火丼 800円(税サ込)

 

◆ミニ「本鮪」ネギトロ丼 800円(税サ込)

 

※スープがなくなり次第、終了になります

※祝日はラーメンはお休みさせていただいております

 

======================================

パーコー麺

 

蟹出汁ラーメン

 

 

 

2022.11.29

【期間限定】🦀蟹づくしコース🦀 大好評ご提供中!

 

冬季限定の「松葉蟹」をふんだんに使用した『蟹づくしコース』が大好評ご提供中です!!

 

_DSC6192

 

 

「松葉蟹」とは、山陰地方の日本海で水揚げされたズワイガニで、漁期は11月~3月と決まっております。

 

松葉蟹は生きたまま流通され、身がしっかりと詰まっており、旨味と甘みがあって上品な味わいです。

 

2023年3月までの期間限定のコースとなります。

 

この時期にしか味わうことのできない紀尾井町藍泉の『蟹づくしコース』を是非、ご堪能ください!

 

 

◆先付
一、せいこ蟹

せいこ蟹は松葉蟹のメスで、11月~12月末までしか食べれない貴重なカニです。
小さいながらとても甘みがあり、内子と外子(卵)も一緒に堪能して頂けます。
※2023年1月以降は別メニューに変更となります

 

_DSC6207

 

一、蟹茶碗蒸し 黒トリュフソース

濃厚な蟹出汁と卵を合わせた茶碗蒸しに、黒トリュフのソースを乗せた当店一押しの一品。
お召し上がりの直前に生の黒トリュフを削ってご提供いたしますので、黒トリュフの風味もたっぷりご堪能いただけます。

 

_DSC6213

 

◆造り 松葉蟹 蟹酢

松葉蟹の身の甘みをダイレクトに味わうことができます。
当店特製の蟹酢に合わせてお召し上がりください。

 

_DSC6222

 

◆焼物 松葉蟹 蟹味噌しゃぶしゃぶ

蟹味噌を甲羅の上に乗せ、お客様の目の前で松葉蟹をしゃぶしゃぶし、
出来立てをご提供いたしますので、トロっとした身のレア感をお愉しみ頂けます。
大きな蟹の身の甘さと濃厚な蟹味噌の風味がマッチした至極の一品です。

 

_DSC6236

 

◆揚物 松葉蟹コロッケ 下仁田葱ソース

ベシャメルソースに松葉ガニの身を大量に詰め込んだ、超贅沢な「松葉蟹コロッケ」。
下仁田葱と鰹出汁で作った、葱の甘みを存分に感じられる当店特製の下仁田葱ソースと合わせて。

 

_DSC6263

 

◆蟹の土鍋炊き御飯

蟹出汁で米を炊き、蟹の身をたっぷり乗せた土鍋炊き御飯

 

_DSC6280-2

 

 

 

===============================================

【蟹づくしコース】
50,000円(税込55,000円)

===============================================

 

◆先付
一、せいこ蟹
一、蟹茶碗蒸し 黒トリュフソース

 

◆造り 松葉蟹 蟹酢

 

◆焼物 松葉蟹 蟹味噌しゃぶしゃぶ

 

◆揚物 松葉蟹コロッケ 下仁田葱ソース

 

◆煮物 百合根万頭 蟹餡かけ 三つ葉

 

◆食事
一、蟹出汁ラーメン
一、蟹の土鍋炊き御飯 香の物

 

◆甘味 本日のデザート

 

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※キャンセルは4日前までにお願い申し上げます。

 

===============================================

 

【ご予約方法】

お電話かメールにて承ります。

 

電話:03-3514-1751

 

E-mail:kioicho@ransen.jp

 

===============================================

2022.11.17

日本酒の会 新潟県『八海醸造株式会社』 1/28(土)18:00開始

 

大変ご好評をいただいております、紀尾井町藍泉主宰『日本酒の会』。

 

令和4年最初の日本酒の会は、新潟県南魚沼市より、八海醸造株式会社(https://www.hakkaisan.co.jp/)をお呼びいたします。

 

八海醸造株式会社は2022年に創業100周年を迎えた「八海山」を主力銘柄とする酒蔵です。

 

酒蔵がある新潟県南魚沼市は、日本有数の豪雪地帯です。冬は低温多湿という酒造りに最適な気候です。

 

仕込み水は、霊峰・八海山の伏流水「雷電様の清水」を使用しております。
八海山系の山々に降り積もった雪が溶けて、地面に染み込み、長い年月を経て湧き出したもので、夏でも冷たく、口あたりが柔らかいのが特徴です。

 

選び抜かれた酒米と、人の手で丁寧に造られた麹を用いて、最高の道具と長年の修練で身につけた技術を駆使し、できる限りの人為を尽くした酒造りを行ってます。

 

造り手さんのお話を聞きながら、紀尾井町 藍泉がご提供する今回限りの特別コースと、日本酒とのマリアージュを是非、お愉しみくださいませ。

 

===============================================

 

【瓶内二次発酵酒 白麹あわ 八海山】
瓶内発酵による繊細な泡と発酵によってつくられる爽やかな酸味が特徴の発泡性の日本酒です。

 

【大吟醸 八海山 浩和蔵仕込み】
透明感のある綺麗な味わいに、ふわっと広がる上品な甘やかさが料理を引き立てる、少し高級な食中
酒です。

 

【純米大吟醸 八海山しぼりたて 越後で候】
しぼりたてのフレッシュさと純米ならではのまろやかさ、洗練された旨みを追求しました。
※当日変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

===============================================

 

◆日時:2023年1月28日(土) 18:00開始(17:30開場)

 

◆場所:紀尾井町 藍泉 カウンター

 

◆参加費:20,000円(税サ込)

 

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

電話:03-3514-1751

E-mail:kioicho@ransen.jp

先着10名様

 

◆仕入の都合上、ご予約キャンセルは3日前までにお願い申し上げます。
2日前からキャンセル料を頂戴いたします。

 

===============================================

 

<日本酒の会 特別コース>

 

◆先付  北寄貝 壬生菜 もやし

 

◆前菜
一、五色豆
一、海老黄身寿司
一、公魚昆布巻き
一、合鴨ロース煮
一、鰯昆布巻き
一、河豚柚庵焼
一、厚焼き玉子

 

◆志のぎ  とろたく巻き

 

◆造り  季節のお造り

 

◆焼物  鰆と新筍木ノ芽焼 金柑白ワイン煮

 

◆煮物  聖護院蕪含ませ 助子旨煮 壬生菜 おろし柚子

 

◆食事  手打ち蕎麦

 

◆甘味  本日のデザート

 

★お料理に合ったお酒を数種類ご用意いたします。

 

★献立は、仕入れの状況により、変更になる可能性もございます。

 

===============================================

 

日本酒の会(八海醸造株式会社)2023年1月

 

2022.11.15

旬を食べつくす会 🐟『九絵』🐟 ご予約承り中 12/3(土)・12/10(土)18:00開始

 

大変ご好評を頂いております【旬を食べつくす会】

 

12月は、『九絵を食べつくす会』を開催させて頂きます。

 

“幻の高級魚”と呼ばれる『九絵』ですが、成魚になると1メートルを超える大型の魚です。

その大きさになるまでには20年要すると言われているため、天然のクエは漁獲量が少なく、市場にあまり出回りにくいです。

 

また、何よりクエの身は絶品で、淡泊ながら脂も乗っており、河豚に勝るとも劣らない味と言われております。

 

今回は天然の1メートル級(10キロ以上)の『九絵』を仕入れ、カウンターでさばく姿をご覧いただきたいと思います。

なかなか見ることのできない光景だと思いますので、是非、お愉しみに!

 

九絵のコラーゲンたっぷりの「あら」で出汁を取った九絵しゃぶや九絵雑炊も絶品です。

 

 

皆さまのご予約をお待ちしております!

 

===============================================

 

◆日時:2022年12月3日(土)・12月10日(土) 18:00開始(17:30開場)

 

◆場所:紀尾井町 藍泉 カウンター

 

◆参加費:28,000円(税サ込)

 

◆ご予約方法:お電話もしくはメールにて承ります

電話:03-3514-1751

E-mail:kioicho@ransen.jp

先着10名様

 

◆仕入の都合上、ご予約キャンセルは4日前までにお願い申し上げます。
3日前からキャンセル料を頂戴いたします。

 

===============================================

 

<旬を食べつくす会『九絵』献立>

 

◆先付 九絵昆布〆 鮟肝ソース

 

◆吸物 九絵塩焼き 蕪含ませ 柚子 芽蕪

 

◆造り 九絵昆布〆 煎り酒 塩昆布 山葵

 

◆揚物 九絵変り揚げ たら白子

 

◆煮物 九絵しゃぶ 千住葱 大椎茸

 

◆食事 九絵雑炊 香の物 九絵土鍋炊き御飯 味噌汁

 

◆甘味 本日のデザート

 

★献立は、仕入れの状況により、変更になる可能性もございます。

 

===============================================

 

 

旬を食べつくす会(九絵)2022年12月

 

 

 

 

 

TOP